デイリー楽しく相手を持って続けられる減量

本日、減量にはまっている。

もともとの誘因は、一家からの講習。

彼、子供両人から

「今どき太りすぎじゃない?ヤバくない?」

と、言われダメージ。確かに太りすぎでした。もともとそれぞれよりは細かった俺。昔から周りの人から

「細くていいね」

と、言われ続けていて、ついついおごりを通していました。少々太っても

「まだこれでも常識。大丈夫」

と、ついついあなたを甘やかし続けていました。そして、気がつくと8移動急増。そして追い討ちをかける一家からの講習。

いよいよ減量をハートしました。

では、何からすればいいのか?とにかく簡単な戦術がよかったのでとりあえずお酒を呑むのをやめてみました。もともとお酒が好きで通常飲んでいたので、最初は、辛かったですが、直ちに2移動痛手。「これは、いい」と、思い完全にお酒をやめてしまいました。

キウイを朝食として食べると、減量にいいと聞いたのでそうしている。キウイは、食物繊維が豊富なので便秘にも済むそうです。一時期流行ったバナナ減量と同じ効果がある冒頭、バナナよりもカロリーが低いそうです。そして、軽食もやめてしまいました。どうしても食べたい時はまたまたキウイを採り入れるようにしています。

ですが、40代金になってしまった昨今。たとえ痩せても胴近辺がたるんでしまっています。お酒と軽食をやめて5移動マイナスになっても鏡で見てもあまり細くなった感じがしません。やはり、体を動かさないといけません。そこで、腹筋を始めました。一人では、直ちにサボってしまい続けられないので子供に協力してもらい一緒にする時にしました。

腹筋は、割りと直ちに効力が出てきました。ポコッと出ていたお腹は少し真っ直ぐになり、たくさん見ることがなかったリストラレも出てきました。

こうなると、辛かっただけの減量が逆に楽しくなってきました。通常ウェイトを量るのが習慣でウェイトが少し目立ちたらごちそうに気をつけ、鏡で曲線をチェックをしては、気をつけることを見つけている。

勤め先などで「すごく痩せたね」と、今どきよく言われるのが嬉しいです。今では8移動痩せ、基準ウェイトになったのですがあともう2移動頑張ろうとしている。桃が選んだ脱毛サロンはここ。